日常 -

2021 0324 選別祭り

本日もご訪問ありがとうございます、いぶきです。

昨日よりは暖かかったものの、朝の気温は5℃まで下がった指宿。その一方で日中は20℃を超え、気温の日較差にメダカもヒトもやられそうです。

さて、昨日に引き続き、選別祭り。

幹之・黒幹之・煌・夜桜・乙姫・CBキング・緑光・白姫・鯖・だるま各種等々を選別しました。



本日選別した緑光の中から、面白い個体が採れましたので、ちょっとした蘊蓄(うんちく)とともにお届けしようと思います。

 

 

まずこちらのメダカ。ノーマルの緑光です。この何とも言えない淡い感じの緑がいいですね。


※緑光の品種説明はこちらから。

https://ibuki472.com/collections/killifish_miyuki/products/klf-1000-0019-adlt-pair

 

さて、ではこちらのメダカは何でしょうか?

 

 


 

 

※全て同じ条件、自然光の下で撮影した補正無しの写真です。

 

お分かりの方も多いかも知れませんが、こちらも緑光です。もちろん同じ親から生まれてきた個体。

 

金属光沢が増え、より深い緑色に傾いてきているのが見て取れます。どんどん『鯖』メダカに寄り始めている個体ですね。

 

※鯖メダカの品種説明はこちらから。
https://ibuki472.com/collections/killifish_miyuki/products/klf-1000-0020-adlt-pair

 

鯖の極みや鯖メダカは、緑光からの選抜育種によって作られた品種ですが、その道程をほんの少し垣間見ることができた瞬間でした。

 

こういうのがあるからメダカはやめられないですよね。

 

緑光や鯖や鋼などの体外光と体内光が共演するメダカというのは、表現型がとても多様になり、選別してても本当に楽しいです。さらに、表現型が多様ということは、これからの進化にも期待がもたれるということでもあるので、個人的にはかなり好きな系統であります。

 

※鋼の品種説明はこちらから。
https://ibuki472.com/collections/killifish_miyuki/products/klf-1000-0022-adlt-pair

 

皆さまにもぜひオススメしたいメダカたちです。

 

選別のあとはもちろんトリートメント。アフターケアばっちりです!おあとがよろしいようなので、また明日。

 


タグ