日常 -

Albino - Scale of Lightning



本日もご訪問ありがとうございます、いぶきです。





店舗へご来店頂いたお客様、ありがとうございました!!




まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

 

 

【拡大版】


 

 

こちら、とあるメダカから偶然誕生した、アルビノ形質の孵化仔魚です。

 

 

この血統の親からは以前もアルビノが誕生したため、その個体は回収して大事に育ててきました。

 

 

その個体がこちら。

 

 

 

いかがでしょう、どのメダカのアルビノかお分かりになりますか??

 

 

次の画像だともう少し分かりやすいかも知れません。

 

 

 

 

これ、鱗光のアルビノ個体です。

 

 

今、ごくごく僅かな確率で非アルビノの鱗光から誕生しています。

 

 

アルビノ鱗光、ネットで探してみると、ちょこちょこ出ているみたいですね。いぶきでも、根気強くアルビノ個体を集めて固定しようと思っています。

 

 

ここで、アルビノ系品種育成について注意をひとつ。

 

 

アルビノ個体は、先天的に非常に視力が低く、ほとんど見えていないと言われています。ですので、アルビノ品種と非アルビノ品種が混在する中では、ほぼ確実に成長スピード・摂餌スピードなど様々な点で負けてしまい、いつの間にかいなくなっているということが発生してしまいます。

 

 

 

そこで、アルビノ品種は、アルビノ品種だけで固めましょう。

 

 

 

たまたまアルビノが出てくるという今回のようなケース、ご家庭でも起こると思いますので、そういった場合には、孵化仔魚の段階で抜いてあげ、アルビノだけで育ててあげるとしっかりと成長してくれるはずです!!

 

 

 

画像の孵化仔魚、ペア採れることを願っています。


タグ