ニュース -

いぶきのヒレ長メダカ その1

本日もご訪問ありがとうございます、いぶきです。


本日は、『ヒレ長メダカ』についてです。

 

ヒレ長メダカと言っても、今流行りのリアルロングフィン、スワロー、松井ヒレ長などなど、沢山の品種に分かれます。

 

そこで、いぶきブログでは、本日から『いぶきのヒレ長メダカ』と題し、色々なヒレ長メダカの紹介と解説を行いたいと思います!

 

映えある第一回目に選ばれたのは、『パンダ三色松井ヒレ長』です!!

 


 

 

 

のっけから、なかなか目にも耳にもしない品種を選ぶあたり、自己満足ブログでごめんなさい。日本中探してもこのメダカを累代しているブリーダーさんはあまりいないかも知れません。

 

このメダカは、昨年仕入れた三色系松井ヒレ長から誕生したパンダ形質の個体を累代してきたものです。

 

三色でパンダというのが珍しくて最初は親として残したのですが、累代していくうちに、意外とキレイな姿を見せてくれることに気付き、いつの間にか固定してました。

 

パンダメダカ由来の白地が、非透明鱗のそれよりも白に近いので、緋や墨が映えるんです!

 

現在、緋をもっと濃くするための育種を頑張っているところですが、現状のメダカたちも少しずつ現物販売していけたらと思っています。

 

 

来週には現物販売ラインナップに追加予定です!このメダカについてもっと詳しく知りたい!という方は公式LINEなどでお問い合わせ頂ければと思います。

 

自己満足ブログとなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました!!それではまた明日!!